最新情報

夏のダメージ肌にはトマトが主成分のリコCマスク!

公開日: 2017年7月 5日 15:15

イルチの夏の一番の「推しトリ(トリートメント)」は、トマトを主成分としたリコCマスクです。 UVケ...

新生イルチ

公開日: 2017年5月28日 12:33

4月23日に、ブダペストにて生まれ変わったイルチが発表になりました。ロゴをはじめ、パッケージが変わ...

1970年代の美顔器

公開日: 2017年4月22日 12:33

1970年代の美顔器です。 この当時ハンガリーは旧ソ連の占領下物資がなかなか入ってこない時代でした。...

人気商品ピックアップ

item1

ブラックソープ

「洗顔」から始まる

化粧品2

ロージィ

保湿の救世主

化粧品3

美容液革命

1本が全てを変える

2017年夏、イルチはリニューアルして新しく生まれ変わります。

ご案内

オーガニックコスメの取扱い店舗

イルチのフェイシャルやサロントリートメントをお希望の方は、こちらから

紹介雑誌

雑誌やマスコミ掲載記事はこちら

業界初

従来のオーガニック化粧品といえば、エキス、オイル等の植物の抽出物だけを配合したものがほとんどでした。

オーガニック化粧品「イルチ」は、実の部分だけでなく、有効成分が多く含まれる、茎や皮、ヘタ、種なども「 細胞丸ごと 」熟成させた 濃縮タイプの製品です。

1958年ハンガリーの首都ブダペスト郊外に誕生。原料である植物はハンガリー国内数か所になる広大な自社農園でオーガニック栽培され、政府機関であるBiohungariaや、ヨーロッパの認証機関であるBDIHの厳しい条件をクリアしており、世界40カ国のスパやサロンで使用されています。その愛用者の中には、ハリウッド女優や著名なセレブリティも少なくありません。

「高濃度」のオーガニック化粧品は他社製品とこんなに違う!

コスメにおけるオーガニック原料の割合濃度の比較図

オーガニック化粧品「イルチ」は、従来の自然派化粧品のように、植物のエキスを抽出したものではなく、植物そのものを数年間の間じっくりと熟成したものを使用しています。
また、植物原料の濃度も他社製品が2-3パーセントであるのに比べて10-40パーセントと大変高くなっております。

ハンガリー産オーガニック化粧品<ILCSI>の秘密 

「4つの化粧品成分の働き」

  1. 1.オーガニック成分
  2. コスメの主役であるオーガニック栽培された.ハーブ、フルーツ、野菜などのへた、茎、皮、種を含めた細胞丸ごと熟成しさせた天然美肌成分

  1. 2.アクティブ成分
  2. オーガニック植物原料の効果を高める成分
    例えばサリチル酸。薬用での効能は、炎症を抑え、火照ったお肌を鎮めてくれる働き以外にもハーブや植物が持つ消炎作用をより強めてくれる働きがある。

  1. 3.”オーガニック化粧品”としての使用感を高める成分
  2. 植物系の原料の割合が高くなればなるほど、テキスチャーが悪かったり粘度が足りなかったりする不都合も少なくありません。使用感を高める成分とはグリセリンなど化粧品自体を、滑らかにする成分です。

  1. 4.安定成分
  2. オーガニック植物の効果をより高める成分
    高濃度のオーガニック化粧品の一番の大敵は品質の劣化。腐らないように、安全に保存するための成分です。
    それそれの植物成分の長所や効力を損なう事がないように、一番相性が良くそして一番安全が確認されている原料を使用しています。

この4つの成分がお互いに作用し、主役であるオーガニック植物を細胞丸ごとから採取した原料をよりパワーアップさせます。

オーガニック化粧品だから、全ての人に安全で優しいわけではありません。

高濃度のハーブやフルーツ、野菜など天然素材を使用しているため、すべての方に合うわけではありません。
花粉症の方などの中にはアレルギー反応(発疹、浮腫、痒み)が出る場合があります。
アレルギー反応は、通常初回ではなく、2回目以降に現れる事が多いのでご注意ください。
また、体調によって突然現れる場合もあります。アレルギー反応が出た場合は、ご使用を止め、水または、ぬるま湯で十分に洗い流して下さい。

よくあるご質問

未使用品の使用期限は?
保存料、防腐剤を最小限にしておりますので、ハンガリー工場にて製造後最大で3か月~6か月程度の商品寿命となっており、使用期限は従来品より大変短くなっております。必ず容器側面もしくは底面に印字の年月末日までにお使い切りください。
開封後の使用期限を教えてください
化粧品の開封後は、直射日光に当たらない冷暗所(10℃~22℃)に保管の上2カ月以内にお使い切り下さい。(使用期限が2カ月切っているものにつきましては使用期限まで)
オーガニックだから敏感肌にもいいですよね?
いいえ。オーガニック化粧品=植物性だからやさしいというのは、勘違いです。
現在花粉症など植物性由来のアレルギーを持つ方や、アトピー性皮膚炎などをお持ちの方は時としてお肌に刺激を与えてしまう場合もございます。 炎症を起こしたりトラブルを抱えている最中のご使用はお控えいただいた方が良い事がございますので、専門家にご相談下さい。

お問い合わせ

商品についてのご質問やご意見は、 お気軽にご問い合わせください。

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
※お問い合わせへの返信は平日10時~18時までの間にさせていただきます。
(お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ページの先頭へ